子どもと一緒に、google home、導入しました。

こんばんわ、ura_love_JPNです。先にchromecastという動画アプリをテレビで表示する装置は設置していたのですが、その親になるgoogle homeは購入だけしてw設置していませんでした。せっかく購入しているのになぜか開封すらしていなかったのですが、本日夕方思い立ち起動しました。基本的に先にchromecastを導入しているのでコンセントにつないで、google homeを起動して『ok, google』の声を登録していくだけでした。前回は苦労したから今回は結構すんなり。

 

ura-love-jpn.hatenadiary.jp 

そんなわけで、子どもも含めていろいろ『ok, google』の実験をしていたのですが、やはりうちの子供(3歳)の声はなかなか認識しにくいよう。というか、子どもが自由に質問しすぎて、google homeさんがついていけないw

ただ、google homeさんに質問する中で、子どもが結構面白いことを質問し始め、親にはいいきっかけになったので、ちょっと紹介。

 

まず、夕食どきだったので、みんなで食材について聞く。今日の夕飯はパスタ。

父『ok, google.ズッキーニについて教えて』

G『すみません、よくわかりません』

…私も夫もチッと舌打ちが出る。かなり言い回しに制限がかかってる。

父『ok,google.ズッキーニって何?』

G『wikipediaによると…』

…と、wikiのズッキーニの知識について返してくれる。<〜って何?>のフレーズは効果的なようで、その他、『ナスって何』『トマトって何』等wikiの簡易版を読み上げて教えてくれる。

〈〜って何?〉のフレーズを使って聞けばgoogle homeは答えてくれやすいと大人は認識するんだけど、うちの子はやはり質問したいようで

〈チーズっていうのはどうして作られますか〉

〈枝豆はどういう木ですか〉

とやたら丁寧に難しい質問をするのでgoogle homeさんは答えられない。そのため親が翻訳する作業が必要でした。ok, googleの呼びかけも忘れたりするし、またそのうちに質問内容がハードになってきて、

〈水ってなんですか〉

〈絵の具の作り方を教えてください〉

〈粘土はなんですか〉

とか若干哲学臭も漂う質問が出てきたので、このあたりは親はほうほう、と思いながら、wikiの定義だけ親がgooglehomeちゃんに聞いて、誘導開始。

父<ゴレンジャーって何?>

母<早川健って誰?>

父<宮内洋って誰?>

子<ルパンレンジャーって何?>

早川健=特撮ヒーローの役名は返答できないようでしたが、宮内洋=日本の俳優は簡単に紹介してくれ、戦隊モノについてはwikiから放映曲や話数、放映期間・放送時間などの基本情報を読み上げてくれました。歴史上の人物とかだとまたもう少し違うのかな。国名とか、抽象的な事象についてとかいろいろ試してみたいと思った。

…と、親も夢中で遊びすぎたので夕食が捗らなかったのですがw子供の質問が面白かったので食後にフォローとして、youtubeで絵の具のできるまでを検索。

google homeyoutubeの動画も引っ張ってくれるんだけど、勝手にチョイスして引っ張ってくるからこちらのほしいものが出てくるとは限らなくて、結局手検索で手間がかかりました。このあたりは課題かな。googlehome誘導法を調べたいとこ。

で、子どもと絵の具のできるまでを見ていたけど、子どもは絵を描きながらであまり集中できず?でもまあ、『また見るから録画して』の一言が出たのでまたそのうち何かの機会に見て一緒に見てみようと思う。


THE MAKING (171)えのぐができるまで

 

この『THE MAKING』のシリーズは新幹線車両のできるまでとか粘着テープのできるまでとか、結構面白いから今後も贔屓にしようと思った。大人も勉強になる。

あとは『ok,google.誕生日を祝って。』というとハッピーバースデーの歌はしっかり歌ってくれたので、これはそのうちに使ってみよう。

そんな感じで、また我が家に遊び道具が増えましたwせっかくだし、また使い倒せるよう勉強していきたいと思います。

そんなわけで、今日もだらだらします。ではでは、おやすみなさいませー。

腕が邪魔くさい。

こんばんは、ura_love_JPNです。漫画ネタにしようか特撮ネタにしようか迷ったのですが、ここしばらく気になる『腕』について書かなければ気が済まない気分なのでとにかく書いておく。

私は身長が平均より少し高いため、若い時分にはモデル体型だ、と言われたこともありました。(今は、、まあ、ね。産後だしね。。)で、その理由の一端が、手足…ではなく、手(腕)だけが異常に長いことだったと思っています。

どれほど長いかといえば、夫と10cm以上身長差があるにもかかわらず、夫程度の腕の長さがある。夫に腕が長いことを指摘され、そんな馬鹿なと、長さ比べをした時に結構ショックなくらい長かった。腕だけが長いってラピュタ巨神兵?園丁ロボ?

 

23ピース クムクムパズル 天空の城ラピュタ 園丁ロボット

23ピース クムクムパズル 天空の城ラピュタ 園丁ロボット

 

 別に腕が長いくらいいいじゃん、と思われるのですが、腕が長いとシャツでもなかなか腕が隠れない。長袖のシャツのはずが気がつけば洗濯などで縮んで七分袖っぽくなったり、腕が長すぎるので、立っている時なども横におろしておくとそれこそ巨神兵っぽいので、所在なく腕を組んでみたりすると今度は別に怒ってもないのに『なんか怒ってる?』と聞かれたりするわけで、腕にいい思い出がなく。

ここしばらく気になっているのは寝るときの腕のポジション。寝すぎだからかわからないけど、この二週間ほどやたら腕が気になり、寝ながら肩を前に出しても後ろに反らせても腕の先の手のポジションをどこに落ち着けられるかで悩んだりするのだ。うまく説明できないけど、腕があと数センチでも短いとしっくりくるんだけど、と思いながら眠りについてる。日中はファスナーとかで長い部分を調節できないかな、と手首から5センチくらいを見ながら考えている。いっそ叩き斬りたいくらいだけど、それはそれで子供を抱っこできないから不便だなあとか、荷物が持てないんだろうなあとか。

山もオチもない話だけど、そんなことで最近頭がいっぱいだったりする。けど、ここで書いたから今晩はちょっとすっきりする…といいなあ。

 

そんなわけで、もう少しダラダラしたら今日は寝る。近所の里山を久々に1時間くらい歩いてきたら最初しんどかったけど、思ってた以上に楽しくてすっきりした。本でも読んでちょっとゲームして特撮見て早く寝ようと思う。皆様も良い週末を。おやすみなさいー。

『ルパパト』でpvアップした!嬉しい!

こんばんは、ura_love_JPNです。2月に最終回を迎えた『ルパンレンジャーvs.パトレンジャー』が戦隊モノで初めて業界【ギャラクシー賞】の月間賞を受賞したということの話題性から、pv.がアップしています。…ってごめん、たかだか50pv行ったくらいなんだけどw私にとってはちょっとすごいのよ、50pvって。普段の倍だしね。三谷幸喜氏ファンが来ているものと思われますw

このギャラクシー賞、年間グランプリでの受賞になると近年では『逃げ恥』とか『陸王』とかクラス、というものらしいです。もしグランプリとったら、ちょっとすごいね。でもさすがに弱いかな、どうかな。

www.oricon.co.jp

 

ただ、『ルパパト』いいです。ここしばらくうちの子は『トッキュウジャー』にハマっているため、未消化だったルパパトエックス登場前の前半20話について宵の徒然に東映特撮ファンクラブで見ていたりもするのですが、リアルタイムで見なかったのが惜しいくらいによかった。具体的には先日みた第7話「いつも助けられて」がすごく。

内容としては、いつもおちゃらけて振る舞うルパンレッド(及びルパンブルー)が戦いの中で自分を庇って敵に取り込まれてしまったことで、ルパンイエローが親友を奪われたことを思い出して震えながら逃げ延びながら、最終的にはパトレン2号をプライベートで誘い出して協力させる作戦でルパンレッドたちを取り戻す話、でした。

この話は30分ですごくよくまとまってて、冒頭とエンディングはコメディタッチながら、レストランを敵役ギャングラーの怪人が襲いかかるシーンからは緊張の連続。その中にルパンイエローの涙あり、ルパンレッドとブルーの怪人体内での人助けあり、パトレンジャーたちの救出劇あり、30分でこんなに⁈という盛り沢山な内容。まだ話数がないながら少しずつ各キャラクターの造型を深めたり、関係性を描いたり、すごくいい。以前、演技もうちょい頑張れ、とこのブログでも書いていたんだけどw一通り見終えて見返すといいところもあるwwというか脚本家さんがやっぱりいいんだと思う、うまい。ていうかルパンレンジャー陣営のやりとりにうっかり泣きそうだった。

個人的にパトレンジャー陣営が好きなんですが、特にパトレン2号咲也さんがいい。3枚目キャラなんだけど、イマドキでナンパな感じなんだけど、モテないのがよくわかる。そういうあるある感がうまい。

パトレン3号・つかさ先輩は人気があるのがわかる。最近発売された写真集が本屋の最前列に並んでいて思わず書いたくなったw買ってどうするのかよくわからないから買わなかったけど、本当に綺麗な方で憧れる?←おばちゃんに憧れられても仕方ないかもしれないけどねー。

 

奥山かずさ1st写真集 かずさ

奥山かずさ1st写真集 かずさ

 

 …あれ、フツーの特撮ファンは中の人のグラビアなんか貼らないもの?まあ、いいか。

 

さて、そろそろいい時間なので、寝ます。ではでは、みなさまもよい夢を。アデュー★←ルパパト風。

 

 

 

 

 

 

 

 

【読んでから】『ちはやふる』41巻※ネタバレあり【読め】

こんばんわ、ura_love_JPNです。『ちはやふる』41巻ゲットしました。いや、昨日思い出して買おうと思ったら、棚補充がされていなかったので、今日改めて買いに行きました。もうこれ以上本屋が潰れると娯楽が減るので1日くらいは待ちますw

ちはやふる(41) (BE LOVE KC)

ちはやふる(41) (BE LOVE KC)

 

  さて、『ちはやふる41巻』ですが、この作品は本当にすごいですね。どんどん面白いです。41巻ではサブキャラたちの話はほぼなく、千早-しのぶちゃん-新-太一(-周防名人)の中心キャラに焦点を絞って、かつ主人公が挑戦者としての孤独を感じさせるためにあの人まで動員してくるあたりがステキでした。

しばらく前の巻だったと思うけど、ちはやが着物を新調する際か何かで確かにあの人が意味深な顔をしており、それが今回に繋がってきたんだな、と伏線が繋がってワクワクしました。巻末漫画でもしっかりいろんな事情がわかり、いいなあぁと。

一方、千早がテレビデビューして、しのぶちゃんに向けてコメントする部分については書こうと思っていて、書けていないこの漫画を思い出しました。

 この巻で主人公・練がテレビインタビューで強気なマイクパフォーマンスを通じて、悪役っぽいセリフまわしからインタビューをみた安易な周囲から反感を買い、敵校に味方票が入るという流れが起こる(主人公側の思惑通り)というシーンがあり、今巻で千早のマイクパフォーマンスで千早サイドがざわめいたり、相手・しのぶちゃん側がざわめく流れは意識して似せてきてるのかなと。…いや、そんなに似てるってほどでもないかもしれないけど、どちらもTVのインタビュー×強気のマイクパフォーマンスでついつい連想しました。『少女ファイト』もいいシーンだったし。

しかし、『ちはやふる』に戻ると、本当に親や家族が立っている作品で親の関わりが子どもを育てるというのが見えてすごくいい。今巻ではしのぶちゃんが窮地に立つのですが、しのぶちゃんの母親が考えを変えてしのぶちゃんに寄り添い始める様子が見て取れて、いいなぁと。太一ママにしてもしのぶちゃん母にしても、何より千早母ちゃんにしても、みんなしっかり母親として子どもの幸せを願ってて、勉強になる。猪熊さんたちのお子さんもかわいい。そして周防名人のゆきこちゃん、もエピソードが増えるんだろうと思うと本当に泣きそうwバスで泣きそうになって困るんだ、この作品はww

ちなみに先日、私も子どもがユーチューバーになりたいと言ってきたときのことを想定したり、考えたりしていました。この『ちはやふる』もメディアで露出が高まったときの反応の参考にできそう。

 

ura-love-jpn.hatenadiary.jp

 

よし、ではそろそろ寝る。日が変わって今日は週中祝日、大変嬉しい。子供と遊びます。

 

なお、40巻も書いていたので、復習のお供に是非。 (〜39巻までは書いてないので申し訳ないですがリクエストがあれば今なら書ける…か。映画公開の時分には映画好きな父親が読んだりもするので手元になかったりもあるのです、我が家は。そういや『俺物語』がいま貸し出し中か?)

ura-love-jpn.hatenadiary.jp

 

 ではでは皆様、おやすみなさいー。

 

 

 

 

花粉症を少しでも和らげw方法(小青竜湯を1月から飲もう!)

おはようございます、ura_love_JPNです。花粉症で疲れやすく、仕事…というより子どもが4月から新しい保育園に通うことに伴う諸事に追われて、どうも、忙しく、眠いため、ひたすら子どもと寝ています。夜も目をさますけど、半端に起きるとそのまま朝まで寝ないパターンも困るので朝起きる時間を計っていましたが、今日はいい感じにブログも書けそう、5:30起き。朝日が昇るのも早くなってきましたね。

さて。私はこの時期、そこそこ花粉症がひどいのですが、それでも今年はマシな方です。理由としては、私は喘息も患っており、毎月の治療の際に、花粉症がひどいことをあらかじめ相談して対策を取っていたから。おかげで今年も鼻水はそんなにない。ひどい時は会社のゴミ箱1日でいっぱいにしていたくらいなので、本当にありがたい。

ここ数年の対策として私がしているのは、花粉症が始まる前、1月から『小青竜湯』という漢方薬を飲むこと。1月は1日1包くらい、2月以降花粉を感じ始めてからは2ー3包を飲んでいます。 

 

かつて義理の母にに教えてもらったのですが、私にもこれが効果的でした。義母は花粉症という言葉がないころから春先の鼻水くしゃみ症状に悩まされ、漢方にたどり着いたようで、私も教えてもらい実践したところ、結構いい。この「少し早い時期に飲み始める」が効果的なよう。

もちろん外出時、会社の花粉が舞いやすい場所などはマスクでも対策していますが、今年はくしゃみはすごいけど、鼻水はとりあえずかなり少ない。完全にないわけではないけど、少しだけマシ。そして不快感も少ない、はず。不快感はなかなか比較できないけど、多分そうだと思うw

花粉症で藁にもすがりたい方には、結構いいかと思います。漢方薬だから子どもでも飲めるはずだし、(きちんと確認してないからこれは説明書を適宜読んでください。)産前産後にも処方されてる方がいるようだし、万策尽きている方はぜひ早めの検討を。…といっても今年はもう手遅れかもしれませんが、情報遅くてすみません。

以下に面白そうな研究論文もあったので参考に。

www.rohto.co.jp

 

そんなわけで、休み明けのアイスブレイク投稿でした。ではでは、そろそろいろいろ始めます。皆様も今日も元気にいってらっしゃーいw

放映開始前なのに完全に『リュウソウジャー』づいてる…

こんばんわ、ura_love_JPNです。始まる前なのに、子どもがもう完全に『リュウソウジャー』づいています。。

まず、3月初旬からおもちゃ屋さんで合言葉『リュウソウジャー』を伝えると簡単な変形をする番組のキー玩具がもらえるキャンペーンから始まり、4月から小規模保育施設から公立保育園に通うことが決定したため、通園グッズの一つとして、『リュウソウジャー』を取りいれました(本人がリクエスト)

ナストーコーポレーション ループ付きハンドタオル 34×34cm 騎士竜戦隊リュウソウジャー ループ付き ハンドタオル 2895119

ナストーコーポレーション ループ付きハンドタオル 34×34cm 騎士竜戦隊リュウソウジャー ループ付き ハンドタオル 2895119

 

 ちなみに本人的に現在東映特撮ファンクラブで毎日視聴している『トッキュウジャー』もお気に入りのため、ルパパト、トッキュウ1号等の赤レンジャーが集まったこちらも好んで買った。

ナストーコーポレーション ループ付きハンドタオル 34×34cm スーパー戦隊シリーズ ループ付き ハンドタオル 2895319

ナストーコーポレーション ループ付きハンドタオル 34×34cm スーパー戦隊シリーズ ループ付き ハンドタオル 2895319

 

 

 そして今日、子どもを迎えに行き、家に戻る際にあるワゴン車を見かけまして、【TOYS&VENDING】と広告のある車両で。子どもに、「あれ、珍しいねー。おもちゃ屋さんの車かなぁ…」とつぶやいた瞬間にvendingがカチッとハマりまして、近所のガチャガチャのある店に駆け込んでしばらく子どもと待っているとサンタクロースのようにガチャガチャの入った大きな袋を抱えた方が来ましたw見かけたのはガチャガチャ屋さんの車でした。 

子どもと「ガチャガチャ入れ替えるのかなぁ?」「ああやって入れ替えるんだねえ。お母さん初めて見るよ。」とか話しながら見ていると、あれ、面白いんですね、ガチャガチャがストックされている上の部分を付け替えたり、一番手前の広告を変えたりして、残数が少ない場合は新しいガチャに変え、数がある場合は配置を変えたり、ガチャガチャ機械の調子によっても組み替えたり、ものの5分弱くらいのなかなか見る機会が少ない作業を見ていました。まあ、缶コーヒーとかの自動販売機の入れ替え作業と同じっちゃ同じなのですが、初めてのことだったので大変面白かった。

で、新しいガチャガチャのラインナップを見ていたら、『リュウソウジャー』のガチャがありまして、200円だったので、つい、子どもにやらせてしまいました。。子どもは『トーマス』でもいいなぁ、とか言ったのですが、『トーマスは線路だけのが出ると悲しいからリュウソウジャーにしよう!お母さんリュウソウジャーがいい!!』と。ええ、頼みましたとも。興味ありますから、私が。

そんなわけで子どもも「そっかあ、トーマスはハズレもあるからね。リュウソウジャーがいいよね。」と簡単に母親に誑かされてガチャガチャを回した結果、『リュウソウジャー』エンブレムのボールチェーンキーホルダーが出てきました、200円。

今回試したガチャは『リュウソウジャー』ガチャ第一弾で、おもちゃ展開されている変身バックルの小さいの+冒頭のキーアイテム・リュウソウル小だったり、武器である剣(もちろん小型)だったり、あとは今回出たボールチェーンキーホルダーが2種。

www.bandai.co.jp

 

子ども的にはおもちゃの方が当然良かったようで、若干腑に落ちない顔をしていましたが、帰ると父親に見せびらかしたり、「保育園に行くとき鞄につけていくからね。」とそこそこ喜んでいるんだろうと判断。

一方嗾けた私はキーホルダーが相当嬉しくて。なぜなら持ち歩けるし、オトナが使っていても気にならない(多分)シンプルデザインだったw大人買いしそうになった、と帰ってから夫に話したら「子どもの教育に良くないからそれだけはやめなさい」と。ごもっとも。

ちなみに我が家は金曜カレーの日で、子どもには大人のカレーの野菜の煮たものに子ども用キャラクターカレーをかけているため、『リュウソウジャーカレー』を買おうと思ったけど、ガチャガチャもするし、ルパパトはじめとする各種キャラクターカレーの備蓄が残っていたので諦めてもらった。(本人もカレーよりガチャガチャがいい、と諦めてくれた。)またそのうち買うだろう、多分。

※ちなみに『リュウソウジャー』カレーは2019年3月15日現在Amazonでの取り扱いはなかった。意外〜。

 

そんなわけで、週末を楽しみにしています。あんなにハマった『ルパパト』から離れてしまうのは悲しいけど、明日の朝くらいに一本くらい子どもに『ルパパト』も見ることを提案してみようっと。そして夜起きているときにはノエルさんが出てこない最初の方を一人で見るようにしようと思った。子どもは新しい世界に行ってしまうんだろうしね。ちょっと寂しいけど、ちょっと楽しみ。

よし、投稿したらまたまったりしよう。ではでは、皆様も良い週末を。おやすみなさいませー。

 

追記。ちなみに、読者登録させていただいている方々の『リュウソウジャー』に関する導入記事はこちら。いっぱい並べると祭りのようで楽しい。

 

www.jigowatt121.com

 

www.mamahiroba.com

 

powerranger-review.hatenablog.jp

 

躾と教育

こんばんわ、ura_love_JPNです。永い眠りから覚めて、今日はブログに何を書こうかなぁと考えていたところ、こんな記事を見つけてドツボにハマりました。

dual.nikkei.co.jp

なんというか幼稚園で小学6年生までの漢字を理解できた…ということらしいのですが、凄いんだけど度を超えすぎてもはや怖いというか、苦しかったろうなぁと。

母親も「父親みたいになるな」が口癖だったようで、愛がないのに世間の目を気にして離婚しないどころか共犯になっているのが怖い。

でも、この方にとっては大事な母親だったんだろうことを思うと本当にやるせないよなぁと。自分を殺して尽くしてきたのに報われないというのはやりきれないだろうなと。

親は躾や教育jを盾に子ども(たち)に無理を強いるけど、自分たちオトナは学ぶ姿をみせず、高みの見物をしているわけで『おかしい』けど、家庭という小さな世界においてそれは見えないんだろうね。

 

と、ここまで書いて、眠くなったので、もういい。寝よう。楽しくないしw

子どもを育てるって大変なこともあるけど楽しいのは子どもが成長していくのを確認できるから。どこからか命令形を学び、親に注意されると丁寧に直したり(ex:どっか行けえ!→…どっかいってください、とか)そういう学びがリアルに展開されていくのをそばで見られるのは親にとってはかなり至福と思います。他の子と比べて先取りして<勝つ>喜びもあるんだろうね。うちの子はそんなレースに巻き込まれないようにしたい。え

なんだかよくわからなくなってきたので、まずは寝る。おやすみなさいませー。